ルネサスエレクトロニクス株式会社

電気機器

仕事の満足度

8人が回答

2.5

内訳

仕事のやりがい

2.5

給与・昇給・福利厚生

2.0

成長・教育制度

2.5

ワークライフバランス

2.6

職場の人間関係

2.3

経営状況・雇用の安定性

3.3

評価項目について

  • 28.5時間

    平均残業時間

  • 46.3%

    有給休暇消化率

  • 12.5%

    この職場を
    人にすすめたい

15件の口コミ

  • 良い点 ワークライフバランス

    2017年頃の話

    • アシスタント
    • 正社員
    • 50代
    • 女性
    • 役職なし
    • 現職
    • 新卒入社

    何度か合併している会社なので、職場の雰囲気もばらつきがあり一概には言えないが、N社出身者はとにかく権利は必ず行使する!という意思を持たれている方が多いので、有休消化率がよくその影響で他の会社出身者も気軽に休むようになってきたように思います。

  • 不満な点 ワークライフバランス

    2017年頃の話

    • エンジニア
    • 正社員
    • 40代
    • 男性
    • 役職なし
    • 現職
    • 中途入社

    仕事量が多い。 人が足らない。 時間が、たらないが、上司は、わかってくれない。 部下の仕事内容に対する理解がない。やるべきことを 理解していない

  • 不満な点 職場の雰囲気

    2013年頃の話

    • エンジニア
    • 正社員
    • 40代
    • 男性
    • 係長
    • 退職済み
    • 新卒入社
    • 既婚

    経営再建中であり、職場の雰囲気は良くなかった。 度重なるリストラにより人材は減っていき残った人の業務が増えるという悪循環に陥っていた。

  • 良い点 ワークライフバランス

    2017年頃の話

    • 庶務
    • 正社員
    • 50代
    • 女性
    • 役職なし
    • 現職
    • 新卒入社

    基本的に休暇は上司に申請するだけで大概NGが出ることはないので休みやすいと思う。合併したC社は男性や管理職もよく休むのでA社やB社出身の男性も休みやすくなったと思う

  • 不満な点 女性の活躍・働きやすさ

    2017年頃の話

    • 庶務
    • 正社員
    • 50代
    • 女性
    • 役職なし
    • 現職
    • 新卒入社

    そういう人(時短勤務)を優遇するあまり他にしわよせがくる場合がある

  • 良い点 女性の活躍・働きやすさ

    2017年頃の話

    • 庶務
    • 正社員
    • 50代
    • 女性
    • 役職なし
    • 現職
    • 新卒入社

    時短勤務の人がとても多いので、そういう方は働きやすいと思います。女性の管理職も役員こそいませんが、部長級まではいます。

  • 良い点 ワークライフバランス

    2017年頃の話

    • 研究職
    • 正社員
    • 50代
    • 男性
    • 主任
    • 現職
    • 新卒入社
    • 既婚

    休暇は多忙期を除きとりやすい。残業は業務により隔たりがある。裁量制度、アットホームワーキングの活用が可能。

  • 不満な点 人事・評価制度

    2017年頃の話

    • 企画
    • 正社員
    • 50代
    • 男性
    • 課長
    • 現職
    • 新卒入社
    • 既婚

    必ず悪い評価も付ける必要がある為、違う仕事をしている他人と比較されると、少しの事で評価を下げられる。一部の業務では、結果のみを評価され、その過程を評価する事がない部署もある。

  • 良い点 人事・評価制度

    2017年頃の話

    • 企画
    • 正社員
    • 50代
    • 男性
    • 課長
    • 現職
    • 新卒入社
    • 既婚

    目標に対して、明確に高い結果を出した場合、賞与が平均の2倍となる事がある。評価した内容を本人ときちんと面接で明確にし、何が良かったのか、何が悪かったのかを明確にしてもらえる。

  • 不満な点 給与・待遇

    2017年頃の話

    • 企画
    • 正社員
    • 50代
    • 男性
    • 課長
    • 現職
    • 新卒入社
    • 既婚

    平均より高い基本給の社員は、良い評価を得ないと下がる一方。福利厚生は、業績悪化の時に全て削減されたので、福利厚生はないと言い切ってもいいくらい。