大鵬薬品工業株式会社

医薬品

契約社員

治験用原薬等の規格・試験方法設定「管理職候補者」※抗がん剤のスペシャリティーファーマ※

大鵬薬品工業株式会社

勤務地
合成技術研究所埼玉県児玉郡神川町大字元原200-22
給与
年収520万円〜800万円
勤務時間
8:30~17:30 (所定労働時間:8時間0分)休憩時間:60分(12:00~13:00)時間外労働有無:有

こんな仕事です

■事業内容:医薬品、医薬部外品、医療機器、食料品、日用品雑貨などの製造、販売及び輸出入治験用原薬等の規格・試験方法設定「管理職候補者」※抗がん剤のスペシャリティーファーマ※新薬の承認申請に向けて、治験用原薬の規格・試験法を設定開発していく業務を担当指導して頂きます。「管理職候補者」■MISSION:グローバル展開フェーズなので、海外申請業務や各工場の試験規格・設定や品質管理等ご担当の業務を確立する。また、海外の知見等を若手に継承する(マネジメント)■合成技術研究所について:合成技術研究所は治験用原薬の製造供給責任部署であり、つくば研究所からの新しい開発テーマ化合物の合成、分析検討をおこない、治験用原薬をタイムリーに製造供給するのが任務です。世界中の患者様に求められる新薬をいち早くお届けするために、有効成分である原薬の研究開発に取り組んでいます。■就業環境について(2019年度実績)・有給取得率77.1%・通信教育の受講料援助制度 年間500人利用・育休取得率 女性100%、男性56.3%■同社の特徴:<医薬品事業>・売上全体の約9割が医療用医薬品で、そのうち7割以上ががん領域「がん」、「免疫・アレルギー」、「泌尿器」の3領域に特化している・経口抗がん剤がなかった時代に、経口テガフール製剤「フトラフール」を上市し、その後、1984年発売の「ユーエフティ」(テガフール+ウラシル製剤)により、胃がん、乳がん、大腸がん、肺がんにおける術後補助化学療法のエビデンスを創造。また1999年発売の「ティーエスワン」(テガフール+オテラシル+ギメラシル製剤)は、進行再発胃がん及び胃がん術後補助化学療法の標準治療を確立。<ヘルスケア領域>・「チオビタ」シリーズ、「ソルマック」シリーズ、「ハルンケア」シリーズというブランドを確立。<海外展開>・日、米、欧、アジアにおいて臨床試験を行う体制を確立。また製品はアジア市場、提携先企業とも連携しながら販売されており、欧州においても「ティーエスワン」が上市。<学歴>大学院、大学卒以上<必要業務経験>■必須条件:(1)と(2)何れも必須です(1)以下何れかに当てはまる方・治験用原薬、原薬出発物質等の規格及び試験方法の設定経験・技術移転の経験・開発品の担当経験・品質研究の指導経験経験(2)英語力(英語技術文章の読解・作成、会議などでのプレゼンテーション可能なレベル)■歓迎条件:治験薬GMPの品質管理業務の指導経験(製薬会社または原薬製造受託会社での勤務経験尚可8:30~17:30 (所定労働時間:8時間0分)休憩時間:60分(12:00~13:00)時間外労働有無:有通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険<待遇・福利厚生補足>通勤手当:実費支給(ただし新幹線通勤は不可)住居手当:要相談社会保険:社会保険完備<教育制度・資格補助補足>■OJTを中心とした研修となります。■自己啓発支援制度もあるため、入社後も積極的に学ぶことが可能です。<その他補足>■資格取得奨励制度■通信教育援助制度■保養所(鳴門、比叡山、天城、トマム、安比、鴨川、能登、大山、阿蘇等全国各地にあり)週休2日制有給休暇10日~40日休日日数125日日曜、祝日年末年始、会社指定休日

募集要項

  • 雇用形態
    契約社員
  • 応募条件
    <学歴>大学院、大学卒以上
  • 勤務地
    合成技術研究所埼玉県児玉郡神川町大字元原200-22
  • 給与
    年収520万円〜800万円
  • 勤務時間
    8:30~17:30 (所定労働時間:8時間0分)休憩時間:60分(12:00~13:00)時間外労働有無:有

企業を探す

誰かの知りたいに答える!
あなたの職場の口コミ投稿

投稿する

あなたの知りたいがわかる!
Yahoo!知恵袋で疑問・悩みを解決

質問する
※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です
気になる企業の本音を見てみよう 企業を探してみる