正社員

NEW

法人営業(大学向けに英検サービスの普及促進) ※大学入試や単位取得に英検の活用を

非公開

勤務地
東京都新宿区
給与
年収800万円〜1,000万円
勤務時間
9:30~17:30(所定労働時間:7時間、休憩60分)

こんな仕事です

日本全国に広がる英検のブランドを活かし、更なる活用・普及を促進するポジションです。 近年入試に英検を活用できる大学は増加しており、今後もその傾向は続くことが見込まれています。一方、それでもまだまだ開拓の余地があるのも事実です。加えて団体受験による組織的な英語力向上に取り組む大学や高校も、増加トレンドにありますが、こちらも同様にまだ既存の深耕、そして開拓の余地を大きく残しています。
学校数は増える中で、受験者数の減少という課題に直面している教育機関も多く、英検やTEAPといった検定試験の組織的活用により英語に力を入れていることをアピールの材料とし、受験者増に繋げた事例もあります。こうした背景の中、日本全国に広がる英検ブランドを活かし、更なる活用・普及を促進するポジションです。
従来の紙で行なう受験方式に加え、「大学入試英語成績提供システム」への参加要件を満たしている「英検」の新受験方式(「英検 CBT」「英検 2020 1 day S-CBT」)を、全国の教育機関および自治体にご説明し、その導入および利活用を最大化させることがミッションです。
【対大学向け】同協会のサービスの大学入試導入促進/団体受験促進
【対高等学校向け】同協会のサービスの普及および団体受験促進
※目標は個人でなく全体に与えられます。指標は受験者の増加数です。それを受けて各個人では、そのために団体受験を何校増やすべきか?どのような大学を訪問すればよりよい成果につながるか?提案内容は適切か?という観点で日々の業務を設計します。
※本質的な課題解決という観点で各教育機関と向き合う必要があります。大学の受験者数や収入の減少といっても、本当の原因や課題は何か?同協会のサービスでどう改善できるか?という点を追究する仕事です。
※クライアント先の担当者に稀にネイティブの方がいらしたり、留学フェアなどの出展時にネイティブの学生が訪れたりするため、稀に英語を使用する機会があります。
※教育事業部のCS部に配属予定です。マネージャーが1名(コンサルファーム出身)、メンバーが2名(1名はコンサルファーム出身・1名は自治体出身)で構成されています。
※法人営業がメインですが、適性に応じて会場借用や面接官委嘱、コールセンター運営など他のミッションもお任せします。

募集要項

  • 雇用形態
    正社員
  • 応募条件
    必須
    ◯自身の社会人経験の中で半分以上が営業職という方(個人・法人不問)
    ◯基本的なPCスキル
    ◯日本人の英語力向上に対する強いアスピレーション
    ※ノリや勢いより堅実さや安心感を重視し、突飛なアイデアより基本に忠実な正統派を求めています。
    歓迎
    ◯教育機関や自治体を顧客とする営業経験
    ◯英語教育、英語学習商材の営業経験
    ◯高い営業コミュニケーション力(プレゼンテーション、交渉力など)
  • 勤務地
    東京都新宿区
  • 給与
    年収800万円〜1,000万円
  • 勤務時間
    9:30~17:30(所定労働時間:7時間、休憩60分)

誰かの知りたいに答える!
あなたの職場の口コミ投稿

投稿する

あなたの知りたいがわかる!
Yahoo!知恵袋で疑問・悩みを解決

質問する
※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です
気になる企業の本音を見てみよう 企業を探してみる