ボランティア

国内中長期個人型プロジェクト 様々な背景を持った人たちと動物たちに囲まれながら有機農業の実践

共働学舎 立屋農場

勤務地
長野県小谷村
給与
非掲載

こんな仕事です

分野 農業・福祉 背景 立屋共働学舎と2014年から5回目の共催。
立屋共働学舎は1973年8月から実質の活動を開始。当時は6人で始まったが、現在では約40人で活動。立屋(母屋)学舎を中心にして、米、野莱類、また牛、山羊、鶏などの動物飼育、それに味噌などの製造と、出来る限り作れる物は作る努力をしながら生活をしている。化学肥料、農薬を使う今の日本の大部分の農業とは違い、微生物農法で山土を主体とする微生物肥料を自分達で作り、良い土をふやす農業を心がけている。
別プログラム真木共働学舎(コード:NICE-LI-MK)とは母体が同じ団体。真木は山の中にあるが、立屋は高原に位置し、有機農業や畜産に取り組む。 宿泊 学舎のメンバーと交代で自炊も行う。 企画者・参加者の声 共働学舎は様々な個性を持った人たちが共に暮らす家族のような共同体です。一人一人があなた自身を映す鏡となり、あなたが自己発見する助けをしてくれます。面倒だと思われることにも直面するかもしれませんが、共にそこから学び合う体験になればと期待します。
(立屋共働学舎 西田真さん) 企画 座談会、交流会、誕生日会等。 資格 学舎メンバーの生活のやり方を尊重し、暮らしを共有する姿勢を持っている人。

募集要項

  • 雇用形態
    ボランティア
  • 応募条件
    学舎メンバーの生活のやり方を尊重し、暮らしを共有する姿勢を持っている人。
  • 勤務地
    長野県小谷村
  • 給与
    非掲載

誰かの知りたいに答える!
あなたの職場の口コミ投稿

投稿する

あなたの知りたいがわかる!
Yahoo!知恵袋で疑問・悩みを解決

質問する
※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です
気になる企業の本音を見てみよう 企業を探してみる