正社員

NEW

テクニカルスタッフⅠ募集(W19234)(超伝導量子エレクトロニクス研究チーム) 1. 研究・教育補助者相当

国立研究開発法人理化学研究所

勤務地
埼玉県 
給与
非掲載

こんな仕事です

[募集研究室]
創発物性科学研究センター 超伝導量子エレクトロニクス研究チーム
(チームリーダー: 中村 泰信 )
[研究室の概要]
創発物性科学研究センター(センター長 十倉好紀)は2013年に発足した研究センターで、現代の世界的課題―環境調和型持続型社会の実現―を目指し、新しい物性科学を創成することでこの問題の解決に基盤的に貢献することを目的としています。
当チームでは、光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)などに加わり超伝導回路を用いた量子情報処理技術の研究に取り組んでいます。この研究を推進するために、クリーンルームでの微細加工プロセスや関連技術に関する経験と高い能力を持つテクニカルスタッフを募集します。
詳細は、上記公募のURLより、下記webページをご参照下さい。
超伝導量子エレクトロニクス研究チーム|創発物性科学研究センター
[募集職種、募集人数及び職務内容]
募集職種、募集人数:
テクニカルスタッフⅠ 若干名
職務内容:
Q-LEAPプロジェクトの一員として、主にクリーンルームにおける電子線露光・ドライエッチング・E-gun(EB)蒸着・ダイシングなどの半導体製造技術を利用した超伝導量子デバイスの試作をおこなう。またSEM・AFMや光学顕微鏡などを用いた試料観察や、プローバーを用いた電気特性評価など。その他に実験室の管理。
詳細は、上記公募のURLより、光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)ホームページをご参照下さい。
[勤務地]
事業所名及び住所:
理化学研究所 和光地区(〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)
[着任時期]
候補者決定後、できるだけ早い時期(応相談)

募集要項

  • 雇用形態
    正社員
  • 応募条件
    ・クリーンルームでの半導体製造関連の作業経験があること。
    ・ドライエッチング、E-gun蒸着もしくはスパッタ成膜などの真空装置を使用するプロセスのうち、少なくとも1種類以上のプロセスに精通していること。
    ・SEMを使用した経験があること。電子線描画装置を使用した経験があれば、なお好ましい。
    ・PCを用いた業務処理能力があること。プログラミング・ネットワーク管理などの経験があればなお好ましい。
    ・理系大学卒業と同等の知識を有すること。
  • 勤務地
    埼玉県 
  • 給与
    非掲載

誰かの知りたいに答える!
あなたの職場の口コミ投稿

投稿する

あなたの知りたいがわかる!
Yahoo!知恵袋で疑問・悩みを解決

質問する
※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です
気になる企業の本音を見てみよう 企業を探してみる