編集部おすすめ! 40代・50代の方向け 中高年のお仕事特集

CAを目指すために必要な条件がある!?嘘?ホント?の真相

2017年 8月 24日

CA Media

CAになるためにはいろいろな条件があるとかないとか!?

わたしがCAを目指していた頃、CAになるためには必要らしいという色々なウワサがありました。

なってみて知る、実際はどうなのか、そのウワサの真相をお話します。




CAはピアスの穴を開けなくてはならない!

答え:嘘

イヤリングでは、万が一落としてしまって、お食事の中にでも入ってしまっては大変。

そこで、「CAになるには、必ずピアスの穴を空けなければならない」という噂がありました。

わたしが勤めていた会社では、ピアスの穴がある人は勤務中はピアス着用必須、と言うルールがありました。

無い人は任意。

もちろん、イヤリングでも大丈夫でした。 




CAは泳げなければいけない!

答え:半分本当

訓練では、水上緊急着陸の訓練があります。


そこで、「100メートル以上泳げなければならない」という噂がありました。

わたしの勤めていた会社では、泳げることより、着衣のまま水中で身動きが取れることが必須でした。

水泳のテスト等はありませんでしたが、水中からボートに戻る訓練がありました。

着衣のままなので、思うように身動きが取れない中、想像以上に高さのあるボートに乗るのは結構な体力を要しました。

航空会社はたくさんあるので、泳がなければいけないという航空会社もあるかもしれません。




眉毛がないといけない!

答え:嘘

泳ぐ訓練の際、「眉毛が無かったらクビ」という噂もありました。

わたしの勤めていた会社では、泳ぐ訓練はありません。

しかし、前述したプールに飛び込んだり、ボートに上がったりはします。

眉毛が無くてもクビにはなりませんでしたが、やっぱり恥ずかしいと思います。




足や腕に傷や火傷跡があってはいけない!

答え:本当

「入れ墨はもちろん、腕や足に傷や痣があってはいけない」と言う噂がありました。

わたしの勤めていた会社では、入社試験の面接のときに膝下と肘下が見える服装を指定されます。

ハッキリとは言われませんでしたが、傷や痣、入れ墨等が無いかの確認だったのだと思います。




ほくろがあってはいけない!

答え:本当

「海外ではほくろを病気だと思う国があるのでほくろは取らなければならない」と言う噂がありました。

わたしが勤めていた会社では、私は最終面接で、「ほくろを取るなら内定」と言われました。

先輩は実際に、首にあったほくろを取って内定。

わたしは髪の毛とメイクで隠して内定をいただきました。




いかがですか?

ウワサとその真相。

噂だけのものもあれば、本当のものもあるのです。

お客様に不快感を与えない、お客様の安全を守るというCAの役割を考えれば、噂が本当かどうかと言うのも分かりますね。

CAを目指す方にとっても参考になれば幸いです。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CA Media

CA メディア(CA Media)では、1000人以上のCA(キャビンアテンダント)ネットワークから、現役CA及び元CAメンバーを中心に、女性に役立つノウハウや、働き方、美容情報、観光情報など、CAの独自の目利き力と情報網を活かしたおススメコンテンツを配信してまいります。