「おしごとマガジン」サービス終了のお知らせ

2017年12月21日をもちまして、「おしごとマガジン」のサービスを終了することとなりました。
今までご愛読いただいた皆様に、心から御礼申し上げます。

編集部おすすめ! 40代・50代の方向け 中高年のお仕事特集

英語力ともう一つ大事なもの!?外資系CAに必要なスキル

2017年 10月 30日

CA Media

外資系CAとして働くに必要なスキル

外資系の日本人CAとして働くには、英語での意思疎通ができること、英語での訓練にパスすることが必須条件です。

しかし、訓練にパスしたからとそれで終わりではありません。

乗務を始めるには他にも大切なことがいくつかありますが、その中の一つは、いかにおひとりさまを楽しめるかどうかということ!

なぜ外資系CAになるために、おひとりさま満喫スキルが問われるのかをお話します。




外資系では日本人CAはマイノリティ

日系のエアラインと違って日本人CAは少数派。


フライトによっては自分一人だけということもあります。

さらに、外資系のエアラインによっては外国ベースで外国に住むこともあります。

その場合、仕事以外にも一人でしなければならないことがたくさんあります。

そのため、一人でいるのは苦手、一人でレストランやカフェに入るのは苦手と言う方は、せっかくのCA生活を楽しめなくなってしまうどころかホームシックになってしまうことも!

つまり、おひとりさまでも全然平気!という人が外資系CAには向いているのです。




ステイ先でも一人で行動して楽しめるか

おひとりさまが平気と言うのは、人と話すのが苦手だから一人でいる方が楽ということではありません。

みんなとワイワイするのも大好き、でも一人でも楽しめるということです。

ステイ先ではみんなと一緒に観光したり、ショッピングしたり、食事をしたりと楽しい時間を過ごしますが、それぞれ意見が合わないこともありますよね。

そんなときには自分のしたいことをする、一人でも平気という気持ちを持つことが大切です。

特に、外国人クルーの中で自分の意志をはっきり示すことは、とても大切です。

全員の意見が合わなくて全員バラバラに行動するなんていうこともしょっちゅうあります。

その時に自分は一人では何も出来ない……では、困ってしまいますね。




一人だからこそ楽しめる時も

普段は数名の日本人が乗務しているので日本人同士で話すことも多々あります。

しかし、日本人CA一人で乗務するとなると、自分以外のクルーは全員外国人。

当然、全ての会話は英語になります。

新人の頃はそれがとても苦痛で、「次は何を話そう」とずっと頭の中で考えながら会話をしていたことを覚えています。

まるで英会話教室にでも行っているような気分でした。

しかし、慣れてくると、話したことのないクルーと話すことによって、知らなかった面を発見でき仲良くなれるようになりました。

日本人が一人というのも悪くないものです。




外国でのおひとりさま体験

CAになる前は、実は一人でレストランに入ったりするのが苦手でした。

一人のときはファーストフードなどで済ませてしまっていたり。

外国で初めて一人でレストランに入ったところ、ゆっくり食事をしながら一人の時間がとても楽しかったことを覚えています。

意外と一人のお客さんが多く、一人で食事を楽しんだり、隣のテーブルの人と言葉を交わしたり、お店の人とおしゃべりを楽しんだり。

チップはどうしよう、何をオーダーしよう、とまるで初めてのお使いのようでしたが、おひとりさまへの意識を変えてくれた良い思い出です。

一人で行動することによって色々学べることもあるのだと、よい勉強にもなりました。




おひとりさまを楽しめれば外資生活も楽しめる

なかなか最初は、すべてを一人で行うことに抵抗がある人も多いかもしれません。

しかし、日本人CAがマイノリティと言う環境においては、おひとりさまを楽しめないとCA生活の満喫は難しいのが事実。

ぜひ、おひとりさま=自分だけの贅沢な時間と思ってみてくださいね。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CA Media

CA メディア(CA Media)では、1000人以上のCA(キャビンアテンダント)ネットワークから、現役CA及び元CAメンバーを中心に、女性に役立つノウハウや、働き方、美容情報、観光情報など、CAの独自の目利き力と情報網を活かしたおススメコンテンツを配信してまいります。